どこまでも歩く

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

もう減量は無理だわ【ストイックなダイエット50日目】

前回のダイエット報告から1ヶ月経ちました。

 

nishi0001.hatenablog.com

 

あれから僕の体はどう変化したのか報告します。

 

現在の僕の身長、体重、体脂肪率は・・・

 

身長:181cm

体重:73.5kg

体脂肪率:11.2%

 

こんな感じです。

 

前回報告した時は74kgだったので一ヶ月で0.5kgしか減ってない・・・しかも、筋力が少し落ちている気がするんですよね。腕立て、懸垂が段々辛くなってきてます。

 

こっから減らすのはちょっと危険なので、一旦ここで減量を止めることに決めました。

 

僕のダイエットの目的は、体力・筋肉をつけてカッコイイ体になるためで、体重の数値を減らすのは本当の目的じゃないんですね。だから、一旦ここで減量をストップするのはアリなんじゃないかと思いました。

 

むしろ、5kgくらい増量してパワーをつけた方がいいかもしれない。

 

今は高タンパクで脂質を抑えた食事をしていますが、これから1ヶ月くらい糖質と脂質を増やして様子見し、パワーが戻ってきたらまた減量を開始しようと思います。

 

 

僕の好きな巨匠ピアニスト5人 迷ったらこれ聞けばいいと思う

どうも、にっしーです。今日も朝から雨です。

 

千葉は8月に入ってから殆ど雨、まるで梅雨のような天気が続いています。こんな天気じゃ外で運動することもできず・・・かといって、家の中では特にやることもなくボーっとした状態で休日を過ごしてしまいそうです。

 

まあ、こんな日はクラシックピアノでも聞きながら優雅にブログ書くのもアリかもしれませんね♪

 

僕の好きな巨匠ピアニスト5人を紹介します

僕は趣味でピアノをやっていることもあり、様々なクラシックピアノの音源を聞いてきました。

 

ピアニストの音源は膨大にあります。エジソンによって録音技術が発明された19世紀後半から現在まで無数のピアニストが録音してきたからです。

 

なので、僕は現在残されている音源のほんの一部を聞いたに過ぎないのですが、それでも巨匠と呼ばれるピアニストの演奏はだいたい聞いたつもりです。

 

てことで、今日は僕の好きな巨匠ピアニストを5人ほど紹介していこうと思います。

 

完全に僕個人の主観と嗜好に基づいて書いているのでもしこの記事を参考にしてCDを買われるのであれば、必ず試聴することをオススメします

 

 

ウラディミール・アシュケナージ

ショパンコンクール2位、チャイコフスキーコンクール1位、エリザベート国際コンクール1位とめちゃくちゃ輝かしい成績を残しています。彼の演奏は一言で言うと「安定感抜群」でしょうか。とにかくハズレが無い。どのCDも安心して聞けます。独自の音楽性ももっており、以前リサイタルで聞いた時も非常に完成度の高い演奏を披露してくれました。素晴らしい演奏家です。

 

エリーゼのために / アシュケナージ珠玉のピアノ曲集
 

 

フリードリヒ・グルダ

ウィーン三羽烏の一人。バロックや古典の演奏が得意だったと言われているが、ジャズへの転向も図った事がある。常に何か新しいものを求めて挑戦していくような人だった。そのためかレパートリがかなり広い。

 

個人的にベートーヴェングルダの演奏が一番好きです。激しい情熱がありつつも重すぎない・・・聞いていて爽快感がある演奏です。 

Beethoven: Piano Sonata No. 1-32, Piano Concertos No. 1-5

Beethoven: Piano Sonata No. 1-32, Piano Concertos No. 1-5

 

 

マルカンドレ・アムラン

 海外ではスーパーヴィルトゥオーゾと言われるほどの超人です。音色、技術、音楽性、どれをとっても現代最高レベルなんだけど、なぜか日本じゃあまり有名じゃない。お店でもあんまり彼のCDは見かけないですね。

 

でも、玄人の間では絶大な評価を得ているので、「私、アムランの演奏が好きなんです!」って言ったら玄人っぽい感じを出せるかもしれません(笑)

Etudes Little Nocturne Con Intissimo Sentimento (E

Etudes Little Nocturne Con Intissimo Sentimento (E

 

 

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ

極上の音色を味わいたいならミケランジェリの演奏が一番だと思います。特にフランスものはヤバイ。魂がもっていかれそうになる。超がつくほどの完璧超人で、リサイタルではミスタッチをすることが殆ど無かったみたいです。

 

演奏動画を見ると彼の音楽に対する姿勢が伝わってきます。鍵盤の触り方、体の筋肉の動かし方など、1つ1つにどれだけの時間をかけてこだわってきたのか。まさに芸術家の中の芸術家って感じがしますね。

 

ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、映像第1集、第2集

ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、映像第1集、第2集

 

 

ウラディミール・ホロヴィッツ

何もかもが規格外。今後、彼を超えるピアニストは出てくるのだろうか・・・。初めてホロヴィッツの演奏を聞いた時は何とも言えない悪魔的な魅力と凄みを感じました。そして、その時悟った。「僕は一生この人の演奏の虜になるのだろう」と。

 

ホロヴィッツの演奏を一度聞いたら中毒症状を起こすかもしれません(笑)

それだけの魅力が彼にはあります。 

 

ショパン名演集

ショパン名演集

 

 

 

以上、僕が好きな巨匠ピアニスト5人でした。ブログ書いているうちに雨が上がってきたので、少し外を散歩してこようかな~。

 

それではまた!

【今週のお題】カバンの中身を晒してみる

今週のお題「カバンの中身」

 

どうも、にっしーです。おはようございます!

 

今週のはてなのお題、「カバンの中身を教えて!」ってことなので、僕が普段もって出かけるカバンの中身を晒そうと思います。30代前半男のカバンの中なんて面白くもなんともないと思いますが、しばしお付き合い頂けたら幸いですw

 

f:id:nishi0001:20170818081946j:plain

まず、これが普段出かける用のカバンです。アウトレットで買ったポールスミスのショルダーです。もう3年くらい使っているけど、かなり丈夫なのでまだまだ使えます。あと5年は使えると思う。やっぱり良いものは長持ちしますね。因みに、大きさは35cm×25cmくらいです。

 

 

f:id:nishi0001:20170818082521j:plain

ポールスミスの長財布です。カバンの中身といえば財布ですよね。特に長財布を使っている人は洋服のポケットに収まりきらないので、カバンに入れる人は多いでしょう。

 

この財布はカバンと一緒に購入しました。「セットで購入するから少し勉強してくれ~」って言ったのを覚えてます。あの時はアウトレット品をさらに値切るというケチっぷり倹約家っぷりを発揮しましたね。

 

これも3年くらい使っているけど壊れる気配は無し。安いものだとファスナーがすぐ壊れたりしますよね。その点、ブランド品は流石だなーと思います。

 

 

f:id:nishi0001:20170818083722j:plain

あとは小物類ですね。キーホルダー、ICカード類、ペン、タオル。

 

昨夜かっぱ寿司に行ったのでそのチラシも入ってました。生ほたてが美味しそうなのでまた行こうかな(笑)

 

僕は寿司ネタで一番好きなのが貝類でその次に甲殻類です。かっぱ寿司に行ったら必ずつぶ貝、ほたて、エビ、蟹みそは食べますね。むしろ魚系のネタはあまり食べない。魚系のネタも好きなんだけど、それ以上に貝やカニが好きで、それだけでお腹いっぱいになっちゃうんです。

 

話が逸れましたね。

 

えーっと、まあ、僕のカバンの中身はこんな感じです。なるべく必要最低限の物だけを持ち歩くように心がけています。

 

チラシは要らないっすね。捨てます。

 

 

追伸:

俺データによると、カバンの中がゴチャゴチャしてるおばちゃんはATMの占有時間がめっちゃ長くなる傾向があるので気を付けるべし!

イラストが描けるフリーソフトFireAlpacaを使ってみた

どうも、にっしーです。ブログタイトルを変えて2日目、なんか調子が良い気がします(笑)

 

今日はイラストが描けるフリーソフトFireAlpacaとペンタブを使ってお絵かきしてみました。そのうちヘッダー画像とかをイラストにしてみたいので、練習のつもりで(笑)

 

 

因みに、FireAlpacaはこちらのサイトからダウンロードできます。

firealpaca.com

 

ペンタブはこちら。友人のお古をタダで貰ったので年季が入っていますね(笑)

f:id:nishi0001:20170816110110j:plain

では、早速描いてみましょう。

 

 

まずは、テキトーな紙に下書きします。

f:id:nishi0001:20170816105033j:plain

こんな感じかな~?

下書きなのであんまり丁寧に書かなくても大丈夫です。

 

 

下書きが出来たらスマホで撮ってPCに画像を送り、FireAlpacaで開きます。スキャナを持ってる人はスキャナ使った方がいいかも。

f:id:nishi0001:20170816105306p:plain

基本的にはこの下書きにレイヤーを重ねて描いていく感じです。

 

レイヤーは日本語だと層のことで、透明な紙のようなものです。これに輪郭とか色とかを描いて重ねることでイラストが完成します。右下で編集できるので、実際にやっていきましょう。

 

 

レイヤーを新しく作成して輪郭をなぞります。

f:id:nishi0001:20170816110254p:plain

手ぶれ補正を入れると線が書きやすいですね。

f:id:nishi0001:20170816110323p:plain

0~40で設定できるので、書きやすい数値に設定しましょう。

 

 

輪郭が書けたら、下書き(原画)のレイヤーを非表示にします。

f:id:nishi0001:20170816110343p:plain

 

 

色塗り用のレイヤーを新しく作成し、色を塗ります。

f:id:nishi0001:20170816110405p:plain

はみ出ても後から消せるので、ざっくりと塗ります。

 

f:id:nishi0001:20170816110423p:plain

こんな感じかな? でも、このままだと平面的なので影をつけましょう。

 

 

影のレイヤーを作成します。レイヤーの不透明度を20~40%の範囲で設定し、黒で塗ることで影っぽくなります。画面左から光が当たってるのをイメージして、凹凸のある部分に塗っていきましょう。

f:id:nishi0001:20170816110442p:plain

こんな感じかな?

 

これでナメック星のイケメンの完成です。うん、素人にしてはよく描けたかしら(笑)

f:id:nishi0001:20170816110914j:plain

 

絵描くのって楽しいですね♪

ブログタイトル変更しました

f:id:nishi0001:20170815231547p:plain

どうも、にっしーです。こんばんは!

 

やっとブログタイトル決まりました。

 

変えようと思ってから丸2日・・・ずーっと頭から離れませんでした。食事の時も仕事の時も脳のバックグラウンドで考え続けてるような、そんな感じ。

 

でね、さっきやっとしっくりくるタイトルが思い浮かんだんです。

 

 

ブログ名変更で意識したこと

今回ブログ名を変更するにあたって、いくつか意識したことがあります。

 

長すぎないこと

タイトルが長いと言い難いし、覚えてもらえない可能性がある。長くても15文字、できれば10文字程度に抑えられるように意識しました。

 

特定のキーワードを入れないこと

僕のブログは好きな事を好き勝手に書く雑記というスタイルなので、「ダイエット」みたいなジャンルが特定されるキーワードを入れると、他の事を投稿しにくくなると思いました。

属性を表す言葉は避ける

「30代の~」とかにしちゃうと、30代じゃなくなった時にタイトル変更しなきゃいけないので。性別みたいな変わらない属性なら入れてもいいかなーと思った。

 

好きな事を入れる

好きな事を入れるとモチベーションが保てる。僕はいろんな所を歩くのが好きなので、歩くという言葉を入れてみました。ずっと健康で歩き続けたい。

 

ポジティブな感じにする

ネガティブよりはポジティブな方が印象がいいハズ。「どこまでも」という言葉を使うことで凄く前向きになる感じがしました。

 

 

ということで、このブログはどこまでも歩くというタイトルに変更しました。

 

僕は30代前半、人生はまだまだ長い・・・

心臓が止まるまで歩き続けたい。

 

このブログとどこまでも歩きたい。

 

そんな願いも込めています。

 

このタイトルね、思いついた時に自分の中で結構しっくり来たんです。

 

雑記ブログなので、タイトルでブログの内容を表すのは難しいんだけど、ブログの雰囲気は伝えられればいいなーと思います。

 

それではまた!