読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんとか生きる

30代男性の日々の挑戦と雑感

会計報告と歩いた距離まとめ(東海道歩き旅)

東海道歩き旅の費用と歩いた距離を

まとめてみた。

これから2週間で踏破しようと思っている人の

参考になれば良いと思う。

 

 

会計報告

・宿泊費(14泊) 70570円

ビジネスホテルを使用。

じゃらんなどのサイトでできるだけ

コスパの良いホテルを検索して予約した。

全てネカフェ泊にすれば4万円くらいに

抑えられただろう。

しかし、足が伸ばせないのでやめた。

 

・食費  43475円

なるべく土地の名物料理を食べた。

あと、長時間のウォーキングで激しく

エネルギーを消費するので、

食料を沢山買ってたら

こんなにかかってしまった。

 

・薬   2283円

足のマメが潰れたので

絆創膏を買った。あと、

疲労回復を早めるための

ビタミン剤も買った。

 

・観光  6860円

主に御朱印の初穂料と施設の入場料。

道中では寺社に参拝して御朱印

貰っていた。

 

・交通費 3200円

その日の終了地点の近くに宿が

無かった場合に、

最寄りの駅と宿の往復に

公共機関を利用した。

 

・その他 5270円

コインランドリーやティッシュなど。

 

 

合計 131658円

※純粋に日本橋三条大橋を歩いた期間に

かかった費用。日本橋まで行くための

交通費や知人へのお土産代、

京都からの新幹線代は含んでいない。

 

結論、東海道15万円くらい

用意しておけば充実した歩き旅が

できると思う。

 

 

歩いた距離まとめ

日ごとに歩いた距離をまとめてみた。

 

・1日目 日本橋ー戸塚 43km

f:id:nishi0001:20170429135839j:plain

アプリが上手く使えなかったので

GPSの記録なし。ガイドブックによれば

日本橋ー戸塚間は約43km

 

 

 

・2日目 戸塚ー小田原 44.06km

f:id:nishi0001:20170429140033j:plain

 

 

 

・3日目 小田原ー三島 36.96km

f:id:nishi0001:20170429140138j:plain

 

 

 

・4日目 三島ー富士市 31.06km

f:id:nishi0001:20170429140333j:plain

 

 

 

・5日目 富士市清水区 28.34km

f:id:nishi0001:20170429140427j:plain

 

 

 

・6日目 清水区ー藤枝 38.14km

f:id:nishi0001:20170429140556j:plain

 

 

 

・7日目 藤枝ー掛川 32.77km

f:id:nishi0001:20170429140631j:plain

 

 

 

・8日目 掛川ー磐田 35.91km

f:id:nishi0001:20170429140747j:plain

結構寄り道したので、実際の東海道はこんなに距離無いと思う。

 

 

 

・9日目 磐田ー新居 33.95km

f:id:nishi0001:20170429141002j:plain

 

 

 

・10日目 新居ー藤川 48.8km

f:id:nishi0001:20170429141104j:plain

f:id:nishi0001:20170429141134j:plain

小坂井駅から豊川稲荷に参拝しに電車で行ったので

記録を2回に分けた。

 

 

 

・11日目 藤枝ー名古屋 40.31km

f:id:nishi0001:20170429141546j:plain

 

 

 

・12日目 名古屋ー四日市 46.27km

f:id:nishi0001:20170429141904j:plain

 

 

 

・13日目 四日市ー亀山 30.42km

f:id:nishi0001:20170429141951j:plain

 

 

 

・14日目 亀山ー草津 57.0km

f:id:nishi0001:20170429142043j:plain

この日は殆ど休憩せずに

ぶっ続けで歩いてみた。

 

 

 

・15日目 草津三条大橋 26.26km

f:id:nishi0001:20170429142131j:plain

 

歩いた距離の合計 573.21km

一日平均にすると38.21km

寄り道したり道に迷ったりしたので

実際の旧東海道より60kmくらい

多く歩いたみたい。

 

なので、一日40kmくらい歩ける

体力があれば2週間で踏破できると思う。

 

京都三条大橋(東海道歩き旅最終日)

どうも、にっしーです。

 

昨日までを振り返ってみると、

雨が降ったのは6日目の午後だけでした。

そんな晴れ男の僕ですが、どうやら

東海道歩き旅の最終日は雨に

見舞われるようです。

 

では、その時の様子をどうぞ。

 

 

4月26日8時15分頃、

草津市のホテルを出発
f:id:nishi0001:20170426220257j:image

まだ雨は降ってない。

 


f:id:nishi0001:20170426220421j:image
f:id:nishi0001:20170426220435j:image

タイトル「サササササッ」でしょ、これ。


f:id:nishi0001:20170426220716j:image

草津では東海道中山道が合流する場所が

あるんだけど、どこだろう?

もしかして昨日見落とした?

昨日は必死だったからその可能性は高い。

・・・ま、いっかー。

中山道歩くときに確認しよう(え?)


f:id:nishi0001:20170426220610j:image

草津宿の交流館はまだやってなかった。

 

 

立木神社
f:id:nishi0001:20170426221337j:image
f:id:nishi0001:20170426221709j:image
f:id:nishi0001:20170426221722j:image

歩き旅最終日が無事終わりますように。

 


f:id:nishi0001:20170426222103j:image
f:id:nishi0001:20170426222123j:image

ちょっと一息。ちょうど良い場所に

休憩する場所があった。

金持ちになったら、庭にこんな池と

休憩所を設置したい。

 

 

雨が降ってきたのでザックにカバーを

かける。御朱印帳だけは濡らしたくない。

 

 

しばらく歩くと、池の真ん中に小さな島が

あった。
f:id:nishi0001:20170426222620j:image


f:id:nishi0001:20170426222719j:image

石橋で渡れる。雨で濡れてて

めっちゃ滑りそう。


f:id:nishi0001:20170426222937j:image

島の入り口に背の低い鳥居があった。

頭ぶつけそうになった。

因みに、奥に社があったんだけど

御神体だと思うので写真は自粛。

 


f:id:nishi0001:20170426223508j:image

三条大橋まであと20kmくらい。


f:id:nishi0001:20170426225602j:image

あの山を越えたら京都か。

 


f:id:nishi0001:20170426223813j:image
f:id:nishi0001:20170426223826j:image

瀬田唐橋から琵琶湖が見えると思ったけど、

雨だからダメかぁ。

 


f:id:nishi0001:20170426224048j:image

とりあえず、琵琶湖は見ておきたかったので

近くまで行った。

右奥に見えるのは近江大橋

やっぱり琵琶湖でけーー!

 

 

大津の市街地へ
f:id:nishi0001:20170426224330j:image

パルコがあった。まだ時間があるので

食事にしよう。


f:id:nishi0001:20170426224854j:image

ペスカトーレ。味はまあまあだけど、

これで1100円は高いと思った。

 

 

 滋賀県
f:id:nishi0001:20170426225223j:image

 

 


f:id:nishi0001:20170426225721j:image

よし、やっと京都という文字が。

ラスボスは近い。

 


f:id:nishi0001:20170426225843j:image

逢坂山を越えていく。雨が強くなってきた。

でも、なんか楽しくてサクサク歩く。

 


f:id:nishi0001:20170426230256j:image

京都まで11km。

三条大橋には2時間くらいで着くだろう。


f:id:nishi0001:20170426230358j:image

県境。京都にはいった。


f:id:nishi0001:20170426230522j:image

京都の街並みも見えてきた。

 


f:id:nishi0001:20170426230619j:image

いよいよ京都市に入る。

 


f:id:nishi0001:20170426230705j:image
f:id:nishi0001:20170426230719j:image
f:id:nishi0001:20170426230751j:image

三条大橋はもうすぐだ。

 


f:id:nishi0001:20170426230822j:image

この先を左へ。

 


f:id:nishi0001:20170426230853j:image

 この通りを真っ直ぐ行くとゴール。

 


f:id:nishi0001:20170426231000j:image

途中に坂本龍馬の結婚式場跡があった。

ここで式を挙げたのかー。

 


f:id:nishi0001:20170426231149j:image

遂に、東海道五十三次終点の三条大橋

到着!時刻は15時8分。

 

 

 

多くの人に応援されてここまで来れた。

本当に感謝の気持ちと達成感でいっぱい。

 

僕は今回、いろんなものに恵まれたと思う。

まず、旅をするチャンスに恵まれた。

次に、天気に恵まれた。

そして、人に恵まれた。

 

楽しい事も辛いこともあったけど、

特に大きなトラブルもなく目的地に

辿り着けたのはこれらのおかげ。

 

 

靴もボロボロになった。
f:id:nishi0001:20170427001712j:image
f:id:nishi0001:20170427001726j:image

足のトラブルを抱えなかったのは間違いなく

この靴が優秀だったから。僕の足にかかる

負担をだいぶ吸収してくれたと思う。

だからこんなにボロボロになった。

歩き始めた時はほぼ新品だったのにね。

 

 

 

僕が東海道を踏破しても世の中は

何も変わらない。だが、自分の体と心は

確実に強くなった。

 

僕が変えられるものは僕と僕の未来。

変えられないのは他人と過去。

 

しかし、僕の東海道歩き旅の記録を見て

「自分も何かに挑戦しよう」と思う人が

いたら凄く嬉しい。

 

もちろん、挑戦を邪魔する人も

きっといるだろう。

 

でも、そんな人の言う事やる事は

気にしなくていい。

夢を追うことを馬鹿にする人間の言葉は

気にしなくていい。

大体は負け惜しみである。「はいはい」と

聞いておきながら「こいつ人生損してるな」

と裏で笑っておけばいい。

 

 

何かに挑戦するチャンスがあったら、

それを逃してはいけない。

 

自分の人生なのだから、自分のやりたい事を

やろう。

 

 

長くなってしまったので、最後にGPS

記録を貼ってこの旅は終わりにする。
f:id:nishi0001:20170427000040j:image

 

鈴鹿越えと己の弱さ(東海道歩き旅14日目)


f:id:nishi0001:20170426045041j:image

普段、朝食はバナナと豆乳だけですが

峠越えのなでガッツリ太りそうなメニューに

してみました。

 

どうも、にっしーです。

 

では、東海道歩き旅14日目の様子を

記録していきます。

 

4月25日7時、亀山の宿を出発。 

今日は頑張って草津まで行く。

f:id:nishi0001:20170426045007j:image
f:id:nishi0001:20170426045611j:image

あれがこれから越える鈴鹿山脈

ちょっと天気が心配になる。

 

 

関宿に到着。
f:id:nishi0001:20170426045735j:image

まだ出発したばかりだし、今日は先を急ぐ

ので、のんびりしてられない。

 


f:id:nishi0001:20170426050013j:image
f:id:nishi0001:20170426050030j:image
f:id:nishi0001:20170426050041j:image

とはいえ、この町並みは素通りできない。

本当に江戸時代にタイムスリップしたみたい

だった。


f:id:nishi0001:20170426050235j:image
f:id:nishi0001:20170426050254j:image

ツバメが一生懸命巣作りしていた。

鳥除けに負けじと。

彼らも子孫を残すために必死なのだ。

 


f:id:nishi0001:20170426050640j:image

そろそろ鈴鹿越えが始まる。

コンビニでトイレを済ませ、飲み物と

非常食を買っておく。

 


f:id:nishi0001:20170426050854j:image
f:id:nishi0001:20170426050927j:image
f:id:nishi0001:20170426050953j:image

最初は緩やかな道を上がっていく。

 

坂下宿に到着。
f:id:nishi0001:20170426051046j:image

昔は宿場として栄えていたらしいが、

今は郵便局以外は殆ど民家になっている。

 


f:id:nishi0001:20170426051327j:image

歩道の狭い道を歩いていく。
f:id:nishi0001:20170426051444j:image

50km/h制限の道なのに

トラックが飛ばしてて怖い。

後で調べたら、旧道があるようなので

そっち行けば良かった。

 

鈴鹿トンネル
f:id:nishi0001:20170426051750j:image

東海道歩き旅で2つ目のトンネル。

意外と少ないよね、トンネルの数。


f:id:nishi0001:20170426051952j:image

一応、歩道はあるけどこんな感じで

凄いスピードでトラックが体の傍を通る。

いつすり潰されるかわかったもんじゃない。

しかも、音が反響して倍怖い。


f:id:nishi0001:20170426052324j:image

トンネルの中で滋賀県に入る。

え?もしかしてこの辺りが峠?

まだ3時間も歩いてないんだけど。

箱根に比べたらめちゃくちゃ楽だった。

 

甲賀市。ニンニン。
f:id:nishi0001:20170426052557j:image


f:id:nishi0001:20170426052651j:image

小学生なのかオッサンなのか・・・

 


f:id:nishi0001:20170426052832j:image

どこでもドアがあった。扉の先は

京都三条大橋かもしれない。

でも、日本橋だったら嫌だからスルーして

おこう。たぶん、孔明の罠だ。

 


f:id:nishi0001:20170426053137j:image

新名神高速道路の下を歩く。

 

 

道の駅あいの土山に到着。
f:id:nishi0001:20170426053255j:image
f:id:nishi0001:20170426053406j:image

休憩しようと思ったんだけど定休日だった。

残念(´・ω・`)

 

田村神社
f:id:nishi0001:20170426053734j:image
f:id:nishi0001:20170426053811j:image
f:id:nishi0001:20170426053826j:image
f:id:nishi0001:20170426054014j:image
道の駅の反対側にあったので参拝。

御朱印も頂いた。

 

土山宿
f:id:nishi0001:20170426054113j:image
f:id:nishi0001:20170426054136j:image
f:id:nishi0001:20170426054214j:image

このあたりでは玄関に信楽焼きを置く家が

多い。

 

お腹すいたからちょっと国道に出て

何か買おう。

 


f:id:nishi0001:20170426054504j:image

鯛焼き屋を発見。
f:id:nishi0001:20170426054723j:image

商売人の鏡だな。素晴らしい。ちょっと

感動した。あんこは苦手だけど

買わないわけにはいかない。
f:id:nishi0001:20170426054827j:image

1個175円。

因みに、僕は鯛焼きは頭から食べる派です。

 


f:id:nishi0001:20170426055103j:image

日本橋から444km

 

水口に到着!
f:id:nishi0001:20170426055132j:image

 


f:id:nishi0001:20170426055301j:image

三筋の町?


f:id:nishi0001:20170426055348j:image

なるほど。地図を確認したら道が3つに

分かれてた。どれを行ってもいいのか。

僕の心は真っ直ぐ(だと信じたい)から、

真ん中の道を行こう。


f:id:nishi0001:20170426055524j:image
f:id:nishi0001:20170426055542j:image
f:id:nishi0001:20170426055555j:image
休憩所があった。この公衆電話、

凄く久しぶりに見たよ。

 

三筋の道の合流地点。
f:id:nishi0001:20170426055920j:image

他の道はどうだったのかな?

気になるが戻って確認するほどの余裕は

なかった。

 


f:id:nishi0001:20170426060333j:image

f:id:nishi0001:20170426060145j:image

しばらく石部に向かって真っ直ぐ

道を歩いていく。

歩行距離は既に40kmを超えている。

 

石部に着いた。
f:id:nishi0001:20170426060312j:image

 


f:id:nishi0001:20170426060500j:image

急に心が弱くなる。辺りも暗くなる。

疲れた。もう歩きたくない。


f:id:nishi0001:20170426060646j:image

電車、タクシー、バス・・・

使っていいですかね?


f:id:nishi0001:20170426060757j:image

いやいや、今まで何のために歩いてきた?

それにGPSで記録してるからズルしたら

バレる。全部の道のりを歩くって

決めたじゃないか!自分を信じろ!


f:id:nishi0001:20170426061018j:image

(×_×)

 

f:id:nishi0001:20170426061127j:image

草津まであと少し。

 


f:id:nishi0001:20170426061219j:image

20時15分、草津に到着した!

辛かったー(´Д`)

 


f:id:nishi0001:20170426061317j:image

57km歩いた。これで明日は京都だ。

 

 

最後に。今日、僕は思った。

弱い心はどうしても消すことはできない。

 本当に辛いときに意図せず現れる。

そんな時、どうすればよいか。

 

自分を信じる。これしかない。

400km以上歩いてきた

自分の強さを信じる。

強い心は肉体的な強さから生まれる。

 

弱い心が現れても自分を信じ、

強い心が優位な状態にもっていければ

必ずやり遂げる事ができる。

 

常日頃から体は鍛えておこうと改めて

思いました。

 

 

日本橋から百里(東海道歩き旅13日目)


f:id:nishi0001:20170424203552j:image

飲み物はアイスティーを頼んだら、

なぜかオレンジジュースもついてきました。

 

どうも、にっしーです。

 

これは今日の朝食です。

ホテル1階の喫茶店で頂きました。

 

 

さて、早速東海道歩き旅13日目の様子を

書いていきましょう。

 

4月24日9時、四日市市を出発。
f:id:nishi0001:20170424204103j:image

天気が少し心配だけど雨は降らなかった。

正直、昨日より歩きやすい。

 


f:id:nishi0001:20170424204445j:image

四日市市の日永に100番目の一里塚が

あるらしいんだけど・・・

 


f:id:nishi0001:20170424204631j:image

探しながら歩いてみるが、それっぽいものは

見つからない。

 


f:id:nishi0001:20170424204733j:image

ん?

 
f:id:nishi0001:20170424204755j:image

あった!!日永一里塚!!

家と家の隙間にひっそりと立っていた。

こんなん見逃してしまうわー。

キリ番なのにこの扱い(笑)

 


f:id:nishi0001:20170424205030j:image
f:id:nishi0001:20170424205047j:image

近くに「東海道名残の一本松」があった。

そばで見ると結構大きい。

 


f:id:nishi0001:20170424205301j:image

「うねめ」って読むのか。

 


f:id:nishi0001:20170424205404j:image

国道をのんびり~と歩いて鈴鹿市に入る。

今日は目的地が近いので急がない。

 


f:id:nishi0001:20170424205606j:image

石薬師に到着。

歩き始めて2時間半くらい経過。

 

信綱かるた道
f:id:nishi0001:20170424205838j:image

道路沿いに歌が書かれた看板が沢山あった。

これでかるたやったら凄く楽しそうだな。

町内放送で誰かが句を詠んで、

かるた道に置かれた札を取りに行くの。

歌を覚えるし、歩くから健康になる。

 


f:id:nishi0001:20170424210749j:image

鈴鹿山脈が見えた。明日あれを越える。

 

薬師寺
f:id:nishi0001:20170424210923j:image
f:id:nishi0001:20170424211000j:image

もみじの葉が綺麗すぎて感動!

ここ、紅葉の時期になったら

凄い事になるんじゃ?

秋にもう一回来たいなぁ。


f:id:nishi0001:20170424211156j:image
f:id:nishi0001:20170424211246j:image

参拝して御朱印を頂いた。

 


f:id:nishi0001:20170424211336j:image
f:id:nishi0001:20170424211402j:image

石薬師一里塚。ここから農道のような道を

歩く。


f:id:nishi0001:20170424211524j:image

 

ここからしばらく何もない道が続く。

 

庄野に到着。
f:id:nishi0001:20170424211731j:image
f:id:nishi0001:20170424211837j:image
f:id:nishi0001:20170424211846j:image
f:id:nishi0001:20170424211855j:image
お腹すいた。おにぎり食べたい。

コンビニが全く見当たらない。

 

因みに、東海道のコンビニは

京都に向かうにつれて

ファミマとローソンが増えてくる。

特にファミマは愛知に入ってから激増した。

岡崎あたりは完全にファミマが

支配していた。

 

 

15時半、亀山に到着。
f:id:nishi0001:20170424212954j:image
f:id:nishi0001:20170424213518j:image

昔ながらの風情ある街並みの中を歩く。

コンビニのおにぎりは諦めた。

 


f:id:nishi0001:20170424213656j:image

そうだよね。本当にそう思う。

承認欲とかどうしてもとれないし。

煩悩はあるものだと思って、

受け入れてしまった方が楽。

 

 

とりあえず亀山と関の中間くらいに

宿とってるから、

今日はここまでにしておく。
f:id:nishi0001:20170424214457j:image

今日は30km歩いた。

明日は鈴鹿越えなので

体調をしっかり整えよう。

 

七里は陸路を歩く(東海道歩き旅12日目)


f:id:nishi0001:20170423234219j:image

名古屋駅の近くに泊まりました。

今日は気持ち良すぎる快晴・・・

お肌が焼けちゃいそう♪

 

どうも、にっしーです。

 

早速ね、東海道歩き旅12日目の様子を

書いていきましょう。

 

 

4月23日9時

昨日の終了地点、本笠寺駅から始める。
f:id:nishi0001:20170423234759j:image

三島大社で初めて御朱印を貰ってからは

地図で神社とお寺を見るたびに

「ここでは御朱印貰えるかな」と考える

御朱印集め脳になってしまった。

しかし一番の目的は参拝なので、御朱印が

貰えるかどうかに関わらず、行きたいと

思ったら参拝しにいく。

 

 

てことで、笠寺で参拝して来た
f:id:nishi0001:20170423235459j:image
f:id:nishi0001:20170423235508j:image
f:id:nishi0001:20170423235518j:image

落ち着いた雰囲気のお寺。
参拝後は奥で御朱印を貰える。

次は熱田神宮に向かって歩く。
f:id:nishi0001:20170423235810j:image

本当に晴れてて気持ちいい!

 

 

熱田神宮
f:id:nishi0001:20170424000230j:image
f:id:nishi0001:20170424000250j:image
f:id:nishi0001:20170424000312j:image

人が多かった。

なぜこんなに人がいるんだろう?

と思ったんだけど、よく考えたら

今日は日曜日だった。

旅してると曜日感覚が無くなる。

 

因みに、こちらが笠寺と熱田神宮の御朱印。
f:id:nishi0001:20170424001543j:image

神社の御朱印はシンプルなものが多い。

 

 

宮の渡し場
f:id:nishi0001:20170424002214j:image
f:id:nishi0001:20170424002300j:image

熱田神宮から数分歩いた場所にあり、

昔はここから桑名まで船が出ていた。

今でも秋に数本でているらしい。

距離が七里あるので「七里の渡し」と

呼ばれる。

 

ぶっちゃけ昔は桑名まで船で移動してたから

現代も電車で桑名まで行ってもいいと思うが

あくまで歩き旅なので、

全部歩くことにする。

 

歩きルートとして、佐屋街道というのがある

みたいだけど、わからないから国1を行く

事にした。



四日市方面へ
f:id:nishi0001:20170424064653j:image
f:id:nishi0001:20170424064742j:image
f:id:nishi0001:20170424064807j:image

庄内川を渡っていく。

 

覚悟してたけど、桑名までめっちゃ長い。

七里の渡しと同じくらいの距離は

あるだろう。つまり約28km。

しかも、国道沿いは千葉も名古屋も

同じような景色が続く。

無心モードで歩くことにした。

 

 

船の残骸
f:id:nishi0001:20170424065337j:image
f:id:nishi0001:20170424065504j:image
f:id:nishi0001:20170424065430j:image

なんか亀が10匹くらい暴れてた。

 

 

今日のお昼
f:id:nishi0001:20170424065704j:image
f:id:nishi0001:20170424065747j:image

手羽先と味噌煮込みうどん。

周りを見ると、味噌煮込みうどんにライスを

つける人が多いし、店員さんも「単品で

宜しいですか?」って聞いてくる。

 

もしかして、味噌煮込みうどんって

おかずなのかな?

関西のお好み焼きみたいに。

 

お腹を満たして再び国1を歩く。

 

 

木曽川だー
f:id:nishi0001:20170424070344j:image
f:id:nishi0001:20170424070421j:image
f:id:nishi0001:20170424070438j:image

橋の途中で三重県に入る。

さよなら愛知県!

 

やっと桑名市
f:id:nishi0001:20170424070553j:image

4時間くらい1本道を歩いてきたわ・・・

 

 

長良川
f:id:nishi0001:20170424070751j:image
f:id:nishi0001:20170424070818j:image
f:id:nishi0001:20170424070853j:image

ここを越えれば桑名の渡し場も近い

 


f:id:nishi0001:20170424071028j:image

川沿いを歩く。めっちゃ気持ちいい!

 

 

桑名の渡し場
f:id:nishi0001:20170424071142j:image
f:id:nishi0001:20170424071157j:image
ここまで本当に長かったー。

やっと東海道に復帰。

時刻は午後の4時。四日市市につく頃は

もう真っ暗だな。

 

桑名のマンホール
f:id:nishi0001:20170424071902j:image
f:id:nishi0001:20170424071926j:image
f:id:nishi0001:20170424072015j:image

蛤が名物だとマンホールで知る。

食べて行きたいけど先を急ぐ。

宿を四日市市にとってしまったので。

 


f:id:nishi0001:20170424072300j:image

だんだん暗くなってきた。

朝出発するのが遅かったと反省した。

 


f:id:nishi0001:20170424072520j:image

時刻は19時。急がねば。

 


f:id:nishi0001:20170424072642j:image

フラフラしながら撮った看板の写真。

手ブレのせいで心霊写真みたいになったけど

心霊写真ではありません。

でも、怖いな(汗)

 


f:id:nishi0001:20170424072851j:image

四日市市の宿付近。やっと着いたー。

もう20時過ぎてるよ。

本当にもっと早く出発すれば良かった。

 


f:id:nishi0001:20170424073113j:image

46kmか。今日もよく歩いたなぁ。

明日は関までなので比較的楽かな。

鈴鹿越えに向けて調子を整えよう。

 

 

桶狭間で瞑想(東海道歩き旅11日目)

昨晩、友人宅にてビール1缶で

寝落ちしました。

空きっ腹&超絶疲労状態では

お酒は強烈な睡眠薬となります。

 

どうも、にっしーです。

 

では、東海道歩き旅11日目の様子を

記録していきましょう。

 

 

4月22日9時20分頃、

藤川駅からスタート
f:id:nishi0001:20170423011155j:image
f:id:nishi0001:20170423011212j:image
f:id:nishi0001:20170423011448j:image

がんばろう 僕!

今日も気合い入れて歩く。

 

 

藤川の松並木
f:id:nishi0001:20170423011556j:image

 

日本橋より80番目の一里塚
f:id:nishi0001:20170423011611j:image

あと20個で百里塚だ。

百里塚ってどの辺だろうか。日本橋から

400kmだから四日市市あたりかな。

 

国道に出てしばらく歩く。

 

 

朝食。
f:id:nishi0001:20170423012629j:image

 ファミマの休憩所にて。

僕とスマホはご飯たべる。

 

スマホはフリーの電源を繋いで

20分ほど充電。

電池が80%まで回復。

腹八分目がちょうどいい。

 

僕はヘルシアで脂肪燃焼速度をブースト。

ダンシャリストの僕は、在るものを使い、

無駄に溜め込まない。

無駄な脂肪があるなら、まずは使って

しまおう! てことで、体脂肪を朝食とした

 

 

岡崎到着!
f:id:nishi0001:20170423014534j:image
f:id:nishi0001:20170423014312j:image

 

 八丁味噌の郷

f:id:nishi0001:20170423014616j:image
f:id:nishi0001:20170423014645j:image
f:id:nishi0001:20170423014723j:image
f:id:nishi0001:20170423072719j:image

味噌蔵が並んでて風情がある。

希望するなら工場見学できるが、

祖母の家が味噌を作ってるので

今回はパスした。

 

 

安城市に入る
f:id:nishi0001:20170423015214j:image

そういえば、関西弁ってどの地域から

話されているのかなー。

静岡西部から言葉のイントネーションの違い

には気づいていたが、まだこのあたりでは

共通語を話している。

 

もしかして、話し方って関西に近づくに

つれて徐々に変化していくのかな?

名古屋弁とか三重弁とか、地域によって

少しずつ違いがあるし。

 

なんか、故郷の独特の話し方があるのって

羨ましいなぁ。

 

 

 知立に向かう途中で味噌煮込みうどん

食べた。
f:id:nishi0001:20170423020306j:image

うどんはきしめんで、おつゆは少しピリ辛な

感じ。豆腐や野菜、お味噌の栄養が体に

優しく浸透していく。後味スッキリで

おいしかったー!

 


13時10分。再び歩き出す。
f:id:nishi0001:20170423020143j:image
f:id:nishi0001:20170423020054j:image

 

知立神社
f:id:nishi0001:20170423021051j:image
f:id:nishi0001:20170423021624j:image

旅の無事を願う。とりあえず、今の願い事は

それだけ。

 


f:id:nishi0001:20170423021311j:image
f:id:nishi0001:20170423021325j:image

大津まで146kmかー。まだ京都の文字は

見てないが、ゴールは見えてきた気がする。


f:id:nishi0001:20170423021541j:image

 

桶狭間古戦場跡
f:id:nishi0001:20170423021717j:image
f:id:nishi0001:20170423021833j:image

1560年、今から457年前に織田信長

今川義元を打ち取った場所。

敷地の中心にあるベンチで瞑想して、

過去の戦を想像してみた。

 

ゲームやドラマでしか知らない戦の映像。

同じ地にいれば本物の映像が

目に浮かんでくる気がした。

 

瞑想する事30分、 

気づいたら時刻は18時を過ぎていた。

 

 

有松の街並みに惹かれて歩く。
f:id:nishi0001:20170423023055j:image

電線が無くていい雰囲気~♪

 

有松絞りの店はもう閉まってた。残念。


f:id:nishi0001:20170423023313j:image

ゆうちょもいい具合に溶け込んでる!


f:id:nishi0001:20170423023405j:image

昔ながらの街並みと高速道路のコラボ。

なんか銀魂の世界みたい(笑)

 

 鳴海から宮へ向かうが・・・
f:id:nishi0001:20170423024037j:image
f:id:nishi0001:20170423024050j:image
f:id:nishi0001:20170423024220j:image

やばい。真っ暗になってしまった。

今日は笠寺で終わりにしよう。

七里の渡しまであと少しだったのになぁ。

 
f:id:nishi0001:20170423024347j:image

今日は40km歩いた。

 

明日は本笠寺駅から始めます。

さよなら静岡こんにちは愛知(東海道歩き旅10日目)

どうも、にっしーです。

 

静岡を抜けるまで1週間かかりました。

所々、観光や寄り道をしたとはいえ

長い道程でした。

 

静岡は食べ物がいい、景色がいい、

そして人がいい。風景に感動し、

人の優しさに触れ、土地の食べ物で

体を癒やす。最高の経験ができたと

思います。

 

では、東海道歩き旅10日目の記録を

書いていきましょう。

 

4月21日7時20分、新居駅からスタート

関所を拝観したかったけど

まだやってなかった
f:id:nishi0001:20170422061332j:image
f:id:nishi0001:20170422061547j:image
f:id:nishi0001:20170422061756j:image

 

しばらく旧街道を歩く
f:id:nishi0001:20170422061729j:image

無心モードで歩く。

 

一時間ほどで白須賀に到着。
f:id:nishi0001:20170422061915j:image
f:id:nishi0001:20170422062025j:image

 


f:id:nishi0001:20170422062132j:image

山道に入り、坂を上がっていく。

 

f:id:nishi0001:20170422062635j:image

小学校の前で見かけた「いかのおすし」

「か」って何だっけ?ってなりそう。

でも、「か」が無いといい言葉が

思いつかないかも。

僕も「しおのいす(塩の椅子)」しか

思いつかなかった。

 

 

愛知県に突入
f:id:nishi0001:20170422063224j:image

東海道歩き旅も後半戦に入る。

 

しばらく国道を歩き、新幹線のガード下をくぐったら二川に着く。
f:id:nishi0001:20170422063408j:image

 

商屋「駒屋」
f:id:nishi0001:20170422063641j:image
f:id:nishi0001:20170422063653j:image
f:id:nishi0001:20170422063718j:image
f:id:nishi0001:20170422063749j:image
f:id:nishi0001:20170422063802j:image
f:id:nishi0001:20170422063840j:image
ここ、無料で拝観できる上に風情があるので

めちゃくちゃお勧め。

畳の上でゴロゴロしたい。

 

ここにいたおじさんが「日本橋から二川

まで300km弱を4日で歩いてきた人が

いる」って言ってた。

 

世の中、凄い人もいるもんだなぁ(@_@)

 

因みに、「るろうに剣心」の剣心は東海道

5日で歩いてたので、それに迫る勢い。

もはや超人だ。

 


f:id:nishi0001:20170422064923j:image

自販機も風情がある。

 


f:id:nishi0001:20170422065015j:image

豊橋市街に向かって歩いてたんだけど

体感KYってなんぞ?

そしてチョッパーかわいい。
f:id:nishi0001:20170422065207j:image

ルフィーもかわいい。

体感KYが頭から離れない。

 

豊橋市
f:id:nishi0001:20170422065328j:image
f:id:nishi0001:20170422065437j:image

苺大福とかりんとう饅頭を食べて小休止

 


f:id:nishi0001:20170422065551j:image

吉田城見えた!

 


f:id:nishi0001:20170422065729j:image

歩道の無い道に来てしまった。

愛知県ではトラックがビュンビュン

飛ばしていくし、歩行者がいても

なかなか徐行してくれないので

怖ければ迂回するか国1を通った方がいい。

 

 

14時半。小坂井駅に到着。

ここで一旦GPSの記録を止めて豊川稲荷

電車で行く。
f:id:nishi0001:20170422065702j:image

 

前半の歩行記録
f:id:nishi0001:20170422070745j:image

 

豊川稲荷
f:id:nishi0001:20170422070512j:image
f:id:nishi0001:20170422070539j:image
f:id:nishi0001:20170422070559j:image
f:id:nishi0001:20170422070613j:image

参拝して御朱印を頂いた。

御朱印、かっこいい。


f:id:nishi0001:20170422070823j:image
f:id:nishi0001:20170422070834j:image

あら、ここにもやじさんきたさんが(笑)

 


f:id:nishi0001:20170422070948j:image

お昼ご飯食べてなかったので

おいなりさんを買って食べた。

おいしかったー!

 

 

15時40分頃、東海道に戻り歩き旅再開。
f:id:nishi0001:20170422071226j:image

国道沿いに道祖神の像があった。

 

17時頃、御油に到着。
f:id:nishi0001:20170422071337j:image
f:id:nishi0001:20170422071447j:image
f:id:nishi0001:20170422071503j:image
f:id:nishi0001:20170422071518j:image
f:id:nishi0001:20170422071534j:image
松並木の道路は所々道幅を狭くしている。

車がスピードを落とすために仕掛けられて

いるようだが、みんな飛ばしているぞ~

 

 

数年前に営業終了となった赤坂の大橋屋
f:id:nishi0001:20170422071844j:image

残念、泊まりたかったなぁ・・・

 


f:id:nishi0001:20170422072029j:image

暗くなってきてやっと岡崎市に入る。

 


f:id:nishi0001:20170422072126j:image
f:id:nishi0001:20170422072137j:image
f:id:nishi0001:20170422072149j:image

どんどん暗くなってきたので無理せず

右の国1へ。安全第一!

 


f:id:nishi0001:20170422072325j:image

明日は名古屋に行けるかな。

 

真っ暗な中、藤川に到着。
f:id:nishi0001:20170422072408j:image
f:id:nishi0001:20170422072511j:image

駅で岡崎市に住む友人と合流。

車で友人の家に行き、泊めて貰った。

 

 

後半の歩行記録
f:id:nishi0001:20170422072631j:image

 

今日は48km歩いた。