にゃんとか生きる

健康で超絶楽しい人生を送るためにいろいろ挑戦するブログです

にゃんとか生きる

テストにまつわる思い出と攻略法【今週のお題】

今週のお題「テスト」

 

どうも、こんにちは。にっしーです。

 

お題がテストということで、先ほど仕事の相棒と昔のテストの成績について話していたんですけど、中学の時の成績と最終学歴にギャップがありすぎて信じてもらえませんでした。

 

まあ、それは置いといて・・・今日はテストにまつわる思い出と攻略法を書きます。

 

 

最高&最低得点

定期考査や入試に限った話をすれば、自身の最高得点は満点、最低得点は2点でした。満点を取ったのはセンター試験の数学2教科、最低得点だったのは定期考査の英語。

 

2点って・・・確か発音の問題を1問しか正解できなかった気がするw

 

苦手科目

学生時代は英語が嫌いで、「英語を勉強するまえにちゃんと日本語をマスターしたい」という気持ちがあって全く勉強してなかったんですが、授業中寝ているところを教師に机を思いっきり蹴られて更に嫌いになりました。

 

でも、英語ってどの分野に進学するにも必ずついてくるので、入試のために仕方なく勉強しました。当時は英単語1日200個覚えるという、短期詰め込み型の勉強をしていたなぁ。

 

あと、古文漢文がダメでした。あれは外国語・・・・どう勉強したらいいかもわからず、何も対策しないでセンター試験に臨んだら壊滅的な点数をとりました。

 

 得意科目

理数系は得意な方でした(自分比)。平均点以上はとれてたし、数学は好きだから毎日勉強できます(笑)

 

高校生の時に数学オリンピックに挑戦したこともありました。もちろん、予選敗退したけど(笑)

 

理数系の中でも数学は日ごろからコツコツ勉強するのが大事だと思います。数学知識0でいきなり微分積分を理解しようとしても無理ですからねw 「毎日1問でもいいから問題を解く」って感じでゆるーく勉強していた記憶があります。

 

 

今だから言えるテストの攻略法

まあ、いろいろあったんですが一応地元の国立大学には合格したので、テストの攻略法を書こうと思います。

 

1.拾う問題と捨てる問題をハッキリさせる

テスト開始と同時に全ての問題をざっと見渡します。そして、確実に取れると思った問題から回答を始め、難しそうな問題は後回しにします

 

自分が勉強した範囲外からの問題は取れる可能性がかなり低いので、時間が余ったら解くくらいの感覚でいましょう。

 

確実に拾える問題ではちゃんと得点し、捨てる問題には時間をかけないことが大事です。最初に難しい問題をやっちゃうと時間が足りなくなって焦り、取れる問題も取れなくなってしまいます。

 

2.回答欄は空欄にしない

わからなくても何か書く! 書かなければ0点だけど、何か書けば部分点がもらえるかもしれません。最後まで諦めず、悪あがきをしましょう。入学試験では1点の差が合否の分かれ目になったりするので、これは大事です。

 

3.体調を万全にしておく

体調管理は凄く大事です。試験中にトイレに行きたくなる、熱が出る、鼻水が出るなんてことになったら集中して問題を解くことはできません。試験の前日は勉強よりも体調管理に力を入れた方が良いでしょう。

 

 

まあ、当たり前に言われていることかも知れませんが、僕にとってはこれが結構重要だったので攻略法として書きました。

広告を非表示にする