にゃんとか生きる

健康で超絶楽しい人生を送るためにいろいろ挑戦するブログです

にゃんとか生きる

早起きを習慣化する5つのコツ ~毎朝4時半に起きるために

f:id:nishi0001:20170621104358j:plain

どうも、にっしーです。こんにちは。

 

ダイエットをする過程で様々な生活習慣の改善に取り組んできました。その1つが早起きです。僕は夜更かしして太ったタイプだったので、痩せるためには夜更かしを止めて早起きするのが効果的だなーと考えました。

 

そして朝4時半に起きる習慣を身につけました。

 

そこで、この記事では早起きを習慣化するコツを書こうと思います。早起きは3文の得と言うけれど、4時半に起きれば3文以上の得を実感できますよ~♪

 

1.寝る前にPC、スマホ、テレビを見ない

f:id:nishi0001:20170621113909p:plain

ブルーライトが目と脳を刺激して眠れなくなります。だから、寝る1時間くらい前までにSNSのチェックなどは済ませましょう。

 

むしろ、「ブログやSNSは早朝にチェックする」と決めておけば、早起きのモチベーションのアップにも繋がります。

 

2.睡眠時間を確保する

f:id:nishi0001:20170621114031j:plain

充分な睡眠時間が無いと早起きはできません。だから、自分にとって最適な睡眠時間を知って、それを確保することが重要です。僕の場合は1日6時間必要なので、夜の睡眠と昼寝でなんとか確保しています。

 

3.最もやりたい事を朝にやる

早起きする楽しみを作ると良いでしょう。早朝は誰にも邪魔されずに好きなことができます。

 

静かな時間に読書する、朝日を浴びながらランニングする、映画を見るなど何をするのもあなたの自由!

 

前日に早起きしてやりたい事をリストにしておくだけでもモチベーションアップにつながります。

 

4.決まったルーティーンを作る

4時半に目は覚めるんだけど、そこから動き出すまでが意外と大変。しかし、決まったルーティーンを作っておけば体が勝手に覚醒します。僕のルーティーンはこんな感じ。

 

・目が覚めたらスマホゲームにログイン(DBのドッカンバトルやってます)

・洗顔、歯磨き、トイレ

・紅茶を淹れて1杯飲む

 

この一連の行動によって頭と体が動き出します。

 

5.たまには寝坊する

f:id:nishi0001:20170621114143j:plain

前日飲み過ぎたり体調が悪かったりするときは早起きしません。諦めます。無理したらロクな事ないし。たまには惰眠を貪ることも大切だと思います。

 

なんというか、適度なゆるさが必要。これはダイエットにも言えることですね。

 

早起きして変わった事

僕はいつも早起きして主に情報収集とFX(外為取引)の戦略の立案、数学の勉強、ランニングをしています。

 

変わった事といえば、これらの学習効率が格段に上がりました。やっぱり頭がスッキリしている朝に学習する方が良いと思います。特に数学系の勉強は。

 

 

早朝は誰にも邪魔されずに自分磨きができる時間帯です。これを機に早起きの習慣を手に入れてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、人生が変わるほどの変化が起きるかも知れませんよ(笑)