にゃんとか生きる

健康で超絶楽しい人生を送るためにいろいろ挑戦するブログです

可愛いうちの猫2匹を紹介します

どうも、にっしーです。こんばんにゃ~。

 

今日はうちの猫について書こうと思います。

 

うちには2匹の猫がいます。

 

 

1匹は茶白のプー吉♂3歳(このブログのプロフィール画像になってます)

f:id:nishi0001:20170618202034j:plain

超がつくほどの臆病&人見知りで、お客さんが来ると丸まって動けなくなります。野良出身で推定生後半年くらいのときにうちの庭にやってきました。当時は暫く様子見をしてたんですが、どうやらうちが気に入ったらしく、それから室内飼いをしています。

 

野良出身のクセに独りで外に出るのが怖いらしく、僕が一緒じゃないと外に出たがらないです。だから、逃亡する危険性は殆ど無い子ですね。

f:id:nishi0001:20170618204059j:plain

お外で遊ぶのが大好きみたいで、仕事行く前に5分くらいこうやって遊びます。

 

あと、食事の時は油断をしているとおかずの魚をぶんどっていきます。

 

 

プー吉「ん?魚なんて興味ないし!」

f:id:nishi0001:20170618203336j:plain

 

 

「いやいや、本当に興味ないんですよ~」

f:id:nishi0001:20170618203444j:plain

 

 

「隙あり!!」

f:id:nishi0001:20170618203604j:plain

 

 

「へっ、人間なんてチョロイもんだぜ!」

f:id:nishi0001:20170618203809j:plain

ずる賢い手口で僕を油断させます。

 

 

で、もう1匹はキジトラのゴクウ♂1歳です。

f:id:nishi0001:20170618203950j:plain

この子は生後間もない頃、うちの庭の草むらで泣いているところを保護しました。母親は産み落とした後どこかに失踪したみたいで、ほっといたら死んでしまいそうだったのです。

 

保護した時の写真

f:id:nishi0001:20170618204931j:plain

 

f:id:nishi0001:20170618205023j:plain

2匹保護したんだけど、1匹(小さい方、女の子)はピアノ友達の家にお嫁に行きました。

 

ゴクウの性格はプー吉とは正反対で、物凄く人懐っこくて誰にでも寄っていきます。野良時代があったプー吉とは違って人間に対して警戒心を全く持っていないみたい。

 

あと、外に出したらびゅーんとどこかへ行ってしまうので、危なくて部屋から出せないです。こういうところもプー吉とは正反対です。

 

因みに、プー吉とゴクウの関係は・・・この動画を見てもらうとわかりますw

youtu.be

もの凄く仲が悪い!!流血騒ぎになるような大喧嘩はしないんですけど、お互い近づくと威嚇し合います。冷戦状態ですね。同じケージに入っていても、プー吉は一番上の段でゴクウは一番下の端っことかにいます。なるべくお互いの距離が最大になるようにしているんですね。

 

オス同士だからかなぁ・・・いつか仲良くなる日は来るのだろうか。

 

 

以上、うちの猫について書いてみました。猫を飼っているといろいろ大変な事はあるんですけど、僕にとっては疲れた心を癒してくれるかけがえのない存在です。仕事で嫌なことがあっても、猫を触っただけで悩みが吹っ飛んだりしますからね(笑)

癒し効果はんぱない!!!

 

僕ら人間と一緒に暮らしている以上、猫たちはある程度自由を制限されていると言えます。だから僕は、そんな猫たちが少しでも幸せに過ごせるようにする責任が飼い主にはあると思います。

 

広告を非表示にする