どこまでも歩く

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

【東海道歩き旅】1泊2日で楽しめるオススメウォーキングコース

 

どうも、こんにちは。にっしーでございます。

 

東海道歩き旅を終えてから1ヶ月半・・・

今日は東海道を1泊2日で楽しめるオススメのウォーキングを

実際に2週間で東海道を踏破した僕が紹介しようと思います。

 

3つほど考えました。

どのコースも10~20km程度なので健康な人ならどなたでも行けると思います。

 

 

有松~名古屋

名古屋駅から急行で20分。

名鉄名古屋本線中京競馬場前駅で降りて七里の渡しまで歩くコースです。

 

始めに桶狭間古戦場を訪れて、それから有松の街並みを楽しむ。

f:id:nishi0001:20170613082735j:plain

有松絞りで有名な有松には江戸時代の商家が奇跡的に残っています。

電線が無く、素晴らしい景観なのでタイムスリップしたような感覚が味わえるかもしれません。

おしゃれなカフェもあるので、そこでコーヒーを飲んで一服するのもアリかも。

お土産に有松絞りをどうぞ。

 

有松から少し歩くと鳴海宿に着きます。ここには寺社仏閣が多く、芭蕉ゆかりの誓願寺瑞泉寺、天神社があります。参拝しながら歩くのも良いでしょう。

 

ここで1日目終了です。

 

2日目は笠寺を参拝してから熱田神宮を参拝。

ちょっと距離はあるけど歩きでも2時間あればいけると思います。

熱田神宮からすぐ先に七里の渡し跡があるのでそこを訪れます。

 

近くに有名なひつまぶしのお店があるので、

沢山歩いた後は美味しいもの食べて体力を回復しましょう。

 七里の渡しから先は道が無いので、残りの時間は名古屋観光で(笑)

 

 

 ↓有松~名古屋を歩いた記録

nishi0001.hatenablog.com

 

 

nishi0001.hatenablog.com

 

箱根~三島

東海道最大の難所、箱根を越えるコースです。箱根登山鉄道入生田駅から温泉街に入っていきます。ちょっとした登山になるので、装備はちゃんとしておきたい。

登山靴やトレッキングポールがあるといいかもしれません。

f:id:nishi0001:20170414221226j:plain

箱根越えは徳川幕府が整備した石畳や甘酒茶屋など名所はいっぱいあってかなり楽します(坂道はかなりキツイけど)。

ゆっくり登っても健常者なら半日もあれば元箱根に着けると思います。

 

登山はかなりキツイので芦ノ湖周辺で一泊。

 

2日目は芦ノ湖遊覧船に乗ったり関所を見学したりして、充分に観光したら三島行のバスに乗ろう。元箱根港から三島駅行のバスが結構な頻度で出ています。

 

そして、三島大社を参拝した後は美味しいうな重で舌鼓というのもいいですね♪

 

 

↓箱根を歩いた記録

nishi0001.hatenablog.com

 

 由比~興津

東海道の美味しいもの、街並み、風景をいっぺんに楽しめる超オススメコース。東海道本線由比駅から出発です。

 

まずは、由比で桜エビ料理を食べましょう。桜エビのかき揚げは絶対に食べた方がいい!!食べないと後悔します(笑)

 

僕が行った時、お昼時はめちゃくちゃ混んでいたので、由比本陣公園やおもしろ宿場館を見学して時間帯をずらすのも手。

 

その後は薩埵峠へ向かいます。

 

薩埵峠に行く途中で昔のままの古民家があるので、東海道の古き街並みを楽しめます。

そこからはキツイ坂道があるけど、箱根ほどではないのでゆっくり登っていきましょう。

 

天気が良ければ、薩埵峠から富士山が見えます。

ここは広重の浮世絵に描かれた有名なポイント。

f:id:nishi0001:20170417063518j:plain

僕が歩いた時はちょっと曇っていたので、ハッキリとは見えなかったけど。

 

この後はゆっくりと山を降りて興津宿へ。

興津には駿河健康ランドもあるので風呂に入って峠越えの汗を流すことができます。

宿泊施設にもなってるので、そこで1泊しても良いでしょう。

 

 

 ↓由比を歩いた記録

nishi0001.hatenablog.com

 

 

 

以上、1泊2日で行ける東海道歩き旅オススメコースを3つほど紹介しました。

どれもアクセスが良いので土日などにいかがでしょうか♪

 

 

P.S. 東海道の歩行ルートをGoogleMapに表示しました。

使ってみたいという方はどうぞ

drive.google.com