どこまでも歩く

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

爪先重心で足の筋肉を追い込む

 

こんばんは、にっしーです。

現在、夜中の3時です。

なんでこんな時間まで起きてるのかというと

撮りだめしといたアニメを見てしまった

からですねー。進撃の巨人2期はやっぱ面白い!

 

 

今日は帰宅してから、下半身の筋トレをしました。

 

メニューはこちら。

 

 

・スクワット40回×3セット

フォワードランジ両側40回×3セット

・スクワットジャンプ20回×2セット

・四股踏み100回

 

下半身のトレーニングをするときは

若干踵を浮かせるようなイメージをもって

爪先の方に重心をもっていくことが重要です。

そうしないと太ももに効いてこない。

 

「踵重心でやれ」って言う人も結構多いけど、

それだと肝心の太ももの筋肉は発達せず、

足首や膝が太くなるので注意。

  

足首と膝が太いと運動できなそうに見えるので

絶対に爪先重心でやった方がいいと思う。

 

うちは犬と猫を飼っているからわかるんだけど、

動物はみんな爪先重心で歩いてますね。

たぶん、その方が運動に適しているのだろう。

 

で、爪先に体重をもっていきながら

スクワットとランジをやったら

足がパンパンになってきた。

 

ランジは太ももにめっちゃ効く。

 

今日のトレーニングは上手くいったと思う。

 

広告を非表示にする