読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんとか生きる

30代男性の日々の挑戦と雑感

惣菜レストランがおばあちゃんの味だった

どうも、にっしーです。

今日お昼に行った惣菜レストラン、美味しかった。

 
f:id:nishi0001:20170402211946j:image

醤油麹漬けの鶏肉を焼いたものと五穀米のごはんと味噌汁。

鶏肉って麹に漬けると柔らかくなるし、ジューシー度がかなり増す。

ササミとか油が殆ど無い部位も塩麹に漬けると結構ジューシーになる。

 

f:id:nishi0001:20170402212002j:image

惣菜ビュッフェがあって、定食を頼んだ人は惣菜が食べ放題だった。

何気に食べ放題の惣菜の方が定食より凝っていて、10種類くらい

あったかな?

味付けはおばあちゃんが作る料理と似ていて非常に懐かしかった。

 

 

実は僕、おばあちゃん子でして、

小中学生の時は両親が共働きで学校帰りは毎日おばあちゃんの

家に預けられていた。

 

夕食を食べさせて貰って両親が帰ってくるまで

いろんな事教えて貰ってた。

 

洗濯物のたたみ方とか、部屋の掃除のやり方とか。

小学校高学年になった時は料理も少し教えて貰った。

 

だから僕にとっては、懐かしい味といったら

おばあちゃんの味である。

 

おばあちゃんは今年で86歳。

今まで何度か大きな手術をしてきたけど、

元気に生きている。

 

今度実家に帰った時はおばあちゃんの料理が

食べたいなぁ・・・。