読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんとか生きる

30代男性の日々の挑戦と雑感

絶望しない方法

絶望とは読んで字のごとく、望みを絶つこと。

望みとは「この先、こうなったらいいなー」という自分の願望。

つまり、絶望の時間軸は未来にあり、

 未来にある自分の願望を絶っている状態である。

 

ならば、絶望しないためにはどうしたら良いか?

 

 

先の事を考えず、今に集中すればいいと僕は考える。

 

「この先どうなるんだろう・・・」

 

まずは、「この先」を頭の中から消してしまう。

先の事を考えなければ不安が消え、余裕ができる。

余裕ができれば「今」に集中しやすくなる。

良い循環が生まれてくる。

 

人は頭でものを考える故、どうしても頭でっかちになる。

しかし、生きているのは肉体。

 

どんなに絶望して諦めてしまっても、

 

今この瞬間

心臓は鼓動を続け、

肺は呼吸し、

胃や腸は食物を消化し続ける。

 

肉体は絶対に諦めない。

心臓が止まるまで絶対に諦めない。

 

これが生きているということなんだと実感する。 

 

肉体のように、「今」に集中するということを繰り返していけば、

未来というのは集中してきた「今」が積み重なった結果だと

実感することができるだろう。

 

今、この瞬間を全力で生きる。

 

絶望は頭の中で作ったイメージにすぎない。