どこまでも歩く

にっし~が好き勝手に書く雑記ブログです

小田原で士気が高まる(東海道歩き旅2日目)

ホテルの朝食はかなり健康的でした。

f:id:nishi0001:20170413220950j:image

どうも、にっしーです!

 

早速、東海道歩き旅2日目を書いて

いきます。

 

 

僕、ちょっと思ったんだけど

40kmのウォーキングって相当な

有酸素運動じゃん?
f:id:nishi0001:20170413221614j:image

ヘルシアで脂肪燃焼速度をブーストしたら

めちゃくちゃ痩せられるんじゃね?

てことで、飲んでから歩きます。

 

 

4月13日8時3分、戸塚の宿を出発


f:id:nishi0001:20170413221226j:image


f:id:nishi0001:20170413221256j:image


f:id:nishi0001:20170413221315j:image

今日の目的地は小田原。

 


f:id:nishi0001:20170413221430j:image


f:id:nishi0001:20170413221833j:image

いきなり坂だよ。

権太坂といい、「箱根越えの前に慣れとけ」

と言われてる気がした。

 


f:id:nishi0001:20170413222057j:image


f:id:nishi0001:20170413222129j:image

次は東海道名物「松並木」

違う木も混ざってるが気にしない。

 

 

11番目の一里塚
f:id:nishi0001:20170413222320j:image


f:id:nishi0001:20170413222416j:image

かすれて読めなかった。

 


f:id:nishi0001:20170413222709j:image

暫く道なりに進む。

 


f:id:nishi0001:20170413222804j:image

 

 

藤沢市に入り遊行寺
f:id:nishi0001:20170413222830j:image


f:id:nishi0001:20170413222926j:image


f:id:nishi0001:20170413222951j:image


f:id:nishi0001:20170413223034j:image

時宗総本山で開祖の一遍の石像があった。

 


f:id:nishi0001:20170413223205j:image

鯉の餌を買った。

 


f:id:nishi0001:20170413223241j:image

餌をあげたけど鯉の活性は良くない。

クロダイなら今は乗っ込みの時期で爆食い

するぞ!

 


f:id:nishi0001:20170413223520j:image

ここで休憩。

 


f:id:nishi0001:20170413223604j:image

垂れて来てる???

 

 


f:id:nishi0001:20170413223655j:image

暫く歩いて茅ヶ崎市。そろそろお昼。

 


f:id:nishi0001:20170413223835j:image

役目を終えた松。

君は何人の旅人を見守ってきたのかい?

できれば、君が生きている時に会いたかった

 


f:id:nishi0001:20170413224026j:image


f:id:nishi0001:20170413224042j:image

自販機で買ったクッキー。

白い○人のパクリでないことを願う。

 


f:id:nishi0001:20170413224222j:image


f:id:nishi0001:20170413224237j:image

 お昼は茅ヶ崎インドカレー店で食べたけど

床下に鉄道模型があって驚いた。

カレーもおいしかったよ!

 

 

14時頃、相模川を渡って平塚市に入る。
f:id:nishi0001:20170413224609j:image


f:id:nishi0001:20170413224633j:image


f:id:nishi0001:20170413224552j:image


f:id:nishi0001:20170413224917j:image

一里塚発見。

 


f:id:nishi0001:20170413224950j:image

「燃えないごみ」ではないのか。

 


f:id:nishi0001:20170413225111j:image

ここまで歩いてきて100円自販機の

多さに驚く。

千葉ではあまり見かけない。

自販機はトウカイダーに優しいのか。

 


f:id:nishi0001:20170413225359j:image

平塚市街で東海道歩き旅御一行様を発見。

ガイドが引率してくれるので、

歩くのが苦手な人はこういう方が楽しめる

と思う。

僕みたいにわざわざ苦行みたいなことを

するのはあんまりオススメできない。

 


f:id:nishi0001:20170413225715j:image

15時に大磯。

 


f:id:nishi0001:20170413225821j:image

大磯は海水浴場発祥の地である。

 


f:id:nishi0001:20170413225933j:image


f:id:nishi0001:20170413230008j:image

本格的な松並木が始まった。

 


f:id:nishi0001:20170413230100j:image

松並木は終わった。あとは

退屈な国1をひたすら真っ直ぐ

歩いていく。

15kmほど歩けば小田原だ。

 

 

 

17時。やっと小田原に入った。
f:id:nishi0001:20170413230451j:image

 

f:id:nishi0001:20170413230533j:image

東海道に入って初めてこんなに海を見た。

千葉県民の僕でも少し興奮した。

 


f:id:nishi0001:20170413230701j:image

箱根と富士の共演。

千葉県民の僕は富士山を見ると興奮する。

ヤッホーーー!!

箱根越えに向けて士気が高まっていく。

 
f:id:nishi0001:20170413230811j:image

もう81km歩いたんだね。

 

 

 

本日は小田原駅で終了。
f:id:nishi0001:20170413230922j:image

 歩行距離44km

 

明日はいよいよ箱根越えです!

 

 

 追伸:お夕飯はおでんにしました
f:id:nishi0001:20170413231209j:image

うまかった(*´∀`)

 

お江戸日本橋六つ立ち(東海道歩き旅1日目)


久しぶりに松屋で食事しました。

にっしーです。おはようございます。

 

今日は東海道歩き旅1日目の様子を

書こうと思います。

 

 

4月12日の朝5時30分、ついに歩き旅が始まった!

この日をどれだけ楽しみにしていたことか。


f:id:nishi0001:20170412215420j:image

起点は東京の日本橋

必ず京都に辿り着くと固く誓う。

 

 

f:id:nishi0001:20170412215445j:image
ここはかつてより交通の要衝とされ、

中山道甲州街道日光街道奥州街道など

の起点にもなっている。

 


f:id:nishi0001:20170412215720j:image


f:id:nishi0001:20170412215731j:image

僕が目指すのは京都。

日本橋から503kmとされている。

 


f:id:nishi0001:20170412215835j:image

麒麟、かっこいい!

あとでキリンビール飲みます。

 

 

f:id:nishi0001:20170412215934j:image

 

f:id:nishi0001:20170412215945j:image

タイムカプセルがあった。

2036年に開封される。

19年後か。

 

 

しばらく15号線を歩く。
f:id:nishi0001:20170412220416j:image


f:id:nishi0001:20170412220458j:image


f:id:nishi0001:20170412220519j:image

銀座の街並み。この時間はランナーが多い。

 


f:id:nishi0001:20170412220730j:image

神社があったから旅の無事を祈願。

 

 

f:id:nishi0001:20170412220659j:image


f:id:nishi0001:20170412221208j:image

このあたりを越えると江戸とお別れ。

 

 

7時20分 品川宿


f:id:nishi0001:20170412221408j:image


f:id:nishi0001:20170412221419j:image

建物が所狭しと並んでいるので、

昔の面影を感じる。

江戸時代は建物の間口に税金がかけられてた

ので、このような並びになったのだとか。

海苔のお店が多かった。

 


f:id:nishi0001:20170412221824j:image

交流館はまだやってなかった(残念)

 

 

f:id:nishi0001:20170412221941j:image

街道松。よく手入れされてるみたい。

 

 


f:id:nishi0001:20170412222056j:image

 15号と合流する所に刑場跡があった。

この写真、心霊写真になってないよね?

 


f:id:nishi0001:20170412222506j:image

京急蒲田駅の前を通り、暫く歩く。

 


f:id:nishi0001:20170412222637j:image

多摩川に出て東京とおさらば。

そしてすぐに川崎である。

 

 

10時12分 川崎宿
f:id:nishi0001:20170412222811j:image

川崎交流館はやっていた。

 


f:id:nishi0001:20170412223005j:image

江戸時代の旅人の服。

この編み笠欲しいなぁ。

他にも面白い物があるので、通ったら是非。

綺麗なお姉さんが出迎えてくれます。

 


f:id:nishi0001:20170412223353j:image

交流館から暫く歩くと市場一里塚。

日本橋から約20km地点。

 


f:id:nishi0001:20170412223558j:image

横浜市鶴見区の桜は満開できれいだった。

 


f:id:nishi0001:20170412224327j:image

最後、「君のスキ」とした方が綺麗だな。

 


f:id:nishi0001:20170412223725j:image

午後からはキリンビールの工場見学。

13時の回を予約して時間までしばし休憩

 


f:id:nishi0001:20170412223939j:image

麦芽とホップを触れたり

 


f:id:nishi0001:20170412224036j:image

一番搾り(左)と二番搾り(右)を

飲み比べたり

 


f:id:nishi0001:20170412224220j:image


f:id:nishi0001:20170412224309j:image

 
f:id:nishi0001:20170412224453j:image

ビール試飲した。

試飲時間が10分くらいしか無かったが

しっかり3杯試飲した(試飲は3杯まで)。

 

 

14時40分

酔って道に迷った。保土ヶ谷はどっちだ?

 


f:id:nishi0001:20170412224856j:image

この上を行かないといけないらしいけど

行き方わからん。テキトーにこの道沿いを

歩く。

 


f:id:nishi0001:20170412225045j:image

バスが左に行くから左だ。バスの目的地は

駅周辺であることが多い(違ってたら詰む)

 


f:id:nishi0001:20170412225313j:image

運良く東海道に出られた。バスを信用して良かった。

 


f:id:nishi0001:20170412225434j:image

保土ヶ谷駅着。16時半くらい。

 

そこから戸塚に向かう途中に

権太坂がある。

 


f:id:nishi0001:20170412225709j:image

楽な国1かゴン太かの分かれ道。

男なら迷わずゴン太だ。

あと、この時計壊れてますね(今は17時ジャストだよ)

 


f:id:nishi0001:20170412230047j:image

権太坂。思ったほどの勾配ではなかった。

 


f:id:nishi0001:20170412230255j:image


f:id:nishi0001:20170412230326j:image

 

 

権太坂過ぎたら暗くなって来たので

無理せず国1を進む。

 


f:id:nishi0001:20170412230610j:image


f:id:nishi0001:20170412230631j:image

マンホールが箱根駅伝だった。

 


f:id:nishi0001:20170412230720j:image

 19時ジャスト、戸塚に到着。

めちゃくちゃ疲れた(苦笑)

 

 

今日の歩きルート
f:id:nishi0001:20170412230943j:image

距離は上手く測れなかったけど、

たぶん45kmくらい歩いたと思う。

 





 

荷物最終確認&再編成

こんばんは、にっしーです。

明日日本橋を出発します。

 

半年以上前から仕事の調整やら

ダイエットやら、

いろいろ準備してきたけど、

いよいよって感じでワクワクしてます。

 

今夜は荷物の最終確認しました。

 

 

f:id:nishi0001:20170411120453j:image

こちら葛飾区亀有公園前派出所26巻168ページより)

 

両さんの言うとおり、

荷物は軽いにこしたことはない。

歩き旅では尚更だ。

 

荷物についてはこちらの記事でまとめたけど

http://nishi0001.hatenablog.com/entry/2017/04/01/215131

 よく考えたら要らないものもあるなーと

思ったので少し省くことにした。

 

まず、

・モバイルキーボード

・石鹸

・ひげ剃り

・ガイドブック

・歯磨き粉

は要らないから省く。

アメニティはホテルやネカフェにあるので。

 

あと、下着は2組だけにして

タオルは1枚に。

 

これで1キロ軽くなった。

ザックの中も少し余裕ができた。 
f:id:nishi0001:20170411212606j:image

総重量は4.2キロ。

水筒に飲み物入れたら約5キロくらい。

猫1匹背負って歩く感じになった(笑)

 

あと、荷物の詰め方は基本的に

重いものを上、軽いものを下にする

ザックが体に寄って楽になる。

重いものを下にすると腰に負担がかかる

から気をつけよう。

 

 

送行会

東海道出発まであと二日。

今日は送行会をしてもらった。


f:id:nishi0001:20170410215251j:image

ありがとう・・・

必ず無事に帰ってきます。

 

たぎらない心と旅する意味

最近、心がたぎらない。

原因は恐らく、同じ日常を繰り返すことによって

固定化された常識や偏見によるものだと思う。

 

朝起きたらランニングして、

シャワー浴びて仕事に行き、

帰ったら2時間くらい自由に過ごして

寝る。

 

仕事は7割くらいが書類作成などの事務仕事で

基本的にはPCの前で座りっぱである。

 

 

フリーザを倒しにナメック星に行くとか、

海賊王になるとか、

そんな心がMAXたぎるような出来事は

僕の日常には存在しない。

 

まあ、MAXたぎらなくても、

子供の頃は毎日心がたぎっていた気がする。

 

体育の時間でドッジボールをするとき、

バスケで練習試合をするとき、

友達とかくれんぼをするときでさえ、

心はたぎっていた。

 

様々なものに対して好奇心が芽生えてた

あの頃・・・

 

考えてみれば自分の中で常識や偏見といった

ものは確立されてなかった。

 

目に映るもの全てが新しい。

 

でも、今は違う。

 

人は常識と偏見によって物事を判断する傾向がある。

例えば、常識によって良し悪しを判断し、

偏見によって面白いかつまらないかを判断する。

 

心がたぎらない原因がそこにあるなら、

今一度、常識と偏見を打ち破りたい

と思う。

 

 

自分の凝り固まった偏見と常識を

打ち破るためにするもの・・・

それが旅だ。観光ではなく。

 

僕は学生の頃、北海道を3週間ほど旅した。

当時は一度も北海道に行った事がなくて、

北海道=めちゃくちゃ寒くて住みにくい

というようなイメージしか持っていなかった。

 

ところが、実際に行ってみると小樽という街の

美しさに心打たれ、函館の夜景に感動し、

名寄市では2泊ほど宿を提供してもらって

人の優しさを学んだ。

 

また、三笠市に続く道路では

熊と車の正面衝突を目撃するという

激レアな体験もした。衝撃的だった。

 

他にもいろんな体験をしたが、

このように旅というのは

ちっぽけな自分の常識と偏見を

簡単に打ち破ってくれる。

 

そして思考を柔軟にし、

大きく育ててくれる。

 

僕は今回、東海道を歩く旅をして

日常でも心がたぎれるような状態を手に入れたい。

 

毎日繰り返される日常でも小さな変化は必ずある。

それを感じ取って、小さな成長に喜びを感じれるよう。

 

 

少し、旅に対する想いを綴ってみました。

悪しからず(笑)